藤原   紫朗 作詞
楠美 恩三郎 作曲

一. 豊栄昇る  朝日子の
     光はいよよ輝きて
  真理を求めたゆみなき
     我らが使命果しなむ

二. 若き我らが活動の
     舞台は今や開かれむ
  安逸の夢をむさぼりて
     栄華に酔はむ時ならず

三. 平原百里ここにつき
     連峰巍然天を摩し
   北渺茫の海遠く
     シベリア嵐の吹くところ

四. 三面川はとこしへに
     清き流れの音高く
   海府の浦は千仞の
     崖に千歳の松青し

五. あゝ清冽のこの天地
     浮華柔弱の濁りなく
   あゝ雄荘のこの山河
     堅忍不抜のさとしあり